信じて見守りたいのに

母が胃癌です。祖母の言動に参ってます。

家族は医者に言われることを信じて見守りたいのに、祖母はそれができません。

みんなが自分を”のけもの”にしているように感じるのか、私や夫にまで「お母さんの状態は知ってるの?」と逐一電話してきます。
「何も知らない」と答えると、「あたしは知ってるんだ!」と強がります。何を知ってるのか訊ねれば、なんのことはない、何も知りません。

実の娘も母がどういう状態なのか分からないのに、姑が何を知ってるというのでしょう。

勝手に病院におしかけて母の病状を聞こうとしたり、
何も食べられなくて困ってる母に「何か食べたか」とプレッシャーをかけたり、「お母さんの兄弟に連絡しなくていいのか?」と余計な指示までしてくる・・・。

私達家族には、「どうにかできないのか。お母さん辛そうだから時間外でも診てもらえ」など、無理難題をふっかけてきます。できないと断ると、「何かあったらお前達のせいだからな!」と逆ギレ。

嫁が心配なのは分かるのですが、どうしてそっと見守ることができないのか・・・。母に全神経を集中させたいのに、家族は祖母の言動に振り回されています。いつかストレスが爆発して祖母に手をあげてしまうのではないかと思ってしまいます。